スノーボード上達革命 DVD 松本佳之 リフトの乗り降り コツ 練習

リフトの乗り方、降り方

リフトの乗り方、降り方が上手く出来ていますか?リストの乗り降りでスムーズにできないのは格好悪いですよね。

 

 

そして、リフトの乗降場でトラブルが多いのは、やはり初心者が起こすことが多いものです。転倒や衝突、乗り遅れなど色々あるでしょう。
これらのリフトの乗り方、降り方が上手く出来ないのは、全て共通しているのは片足スケーティングが上手く出来ていないからです。つまり、ゲレンデに行く前の練習不足にあります。

 

 

せっかくゲレンデにスノーボードをしに来たのにリフトを使って早く滑りたいという気持ちはとても分かりますが、かといって怪我をしたら何にもなりませんよね。

 

 

その為には、片足でのスケーティングの練習をゲレンデに行く前にしっかりと練習をして、ボードコントロールを身につけてからリフトに乗りましょう。もし、あなたがスキー経験者だったとしても、スノーボードは初心者なので、過信したら痛い目に遭います。

 

 

そして、安全なリフトの乗り方としては、乗り場まで行ったら、進行方向にボードを向けて待ち、搬機が来たら深く座り、軽くボードを持ち上げるようにし、ボードが離れるまで真っ直ぐに向けておきます。
また、怪我をしない様にハイバックはたたむようにしましょう。

 

 

リフトから降りる時は、降り場付近に近づいたらボード真っ直ぐに向け、降り場のスロープで搬器から腰を上げたら、後ろ足をすぐにボードに乗せるようにします。この方が安全です。
そして、前足に体重をかけながら安全に止まれるところまで滑って行くようにします。

 

 

スノーボード初心者は、初めはリフトの乗り降りは難しく感じるかもしれませんが、実は「あるポイント」を抑えるだけで 初心者でも、スムーズに乗り降りできるようになってしまうのです。この松本佳之さん監修のスノーボード上達革命DVDその「あるポイント」を分かりやすく解説してあります。

 

初心者でも、運動神経が悪い人でも短期間で自宅で上達できる練習方法

 

スノーボード上達革命DVDの詳細を見てみる >>

 

 

 
購入者の声 スノボード上達の基本 ターンのコツ カービングターンについて リンク集