スノーボード上達革命 DVD 松本佳之 転んだ時の起き上がり方 コツ 練習

転んだ時の起き上がり方

スノーボード初心者なら転ぶのは当たり前ですが、すぐに立ち上がって滑る練習をすることが上達する近道とも言えますね。ですが、始めは、転んだ時にすぐに起き上がることが上手くできないという人もいるでしょう。

 

 

そして、転んだ時の起き上がり方としては、まず、身体の正面が山側を向いている場合なら、両腕をついて膝と腰を持ち上げる四つん這いの体勢をとり、足首に力をしっかり入れてトーサイドエッジにかけ、上半身をゆっくり起こしていくようにします。膝をしっかり曲げ、その状態を保ちます。

 

 

一方、身体が谷側を向いている場合は、最初に雪面をヒールサイドのエッジを使って削り、足場を平らに固めるようにします。次に左腕で雪面を押しながらお尻を持ち上げ、後ろ腕を前に出すようにすると起き上がりやすいです。

 

 

そして、膝が伸びていると再び転んでしまうので、十分に曲げながら両手を広げてバランスをとるようにすると良いです。また、スノーボード初心者で緊張して力が入って拳を握りしめている人を良く見かけまが、そうすると身体に余計な力が入ってしまいます。

 

 

手のひらはどちらかと言えばやや広げて、リラックスして自然な状態の体勢で滑るようにしましょう。

 

 

雪山に初めて行く、運動神経が悪い人でも短時間で上達出来る方法

 

スノーボード上達革命DVDの詳細を見てみる >>

 

 

 
購入者の声 スノボード上達の基本 ターンのコツ カービングターンについて リンク集